アメ車専門店 GMコーポレーション
創業20年 埼玉県の輸入車専門店!GMコーポレーションBLOG /
輸入代行/GIMMIC/アメ車/ 新車販売/中古車販売/
パーツ販売/整備/ヨーロッパ車 国産車対応可能
 GMCO輸入代行サイト


 カテゴリ
ニュース
輸入代行:米国中古車在庫情報
輸入代行:米国新車在庫情報
輸入代行:特選車両
ニューモデル紹介
GIMMIC(ギミック)
カスタム情報
整備&カーケア
パーツ情報
新着入庫
メディア・イベント情報
スタッフのブログ
ユーザーボイス
モブログ

 カレンダー
<< 2016年12月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 新着記事
アルミクリーニングについて
前型300ピラーについて
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
コーティング施工と磨きについて
クライスラー300Cのエアサス〜
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付

 最近のコメント
2006年式のクライスラー300c...
自動車販売店専用ブログサービス!ブ...
自動車販売店専用ブログサービス!ブ...

 最近のトラックバック
木村拓哉さんと反町隆史さんと押尾学...

 ドル円:前日比&値幅
fxwill.com

2015年10月20日
アルミクリーニングについて
お久しぶりです。

庄司です。

本日はアルミのクリーニングについて

ご紹介したいと思います。



この写真で見る限り

キレイなメッキのアルミですが

アップしてみると…





このように、ブレーキパッドの焼き付きや

油汚れが付着し

くすんだ状態に…

せっかくのメッキが台無しです!!

このような状態では手で磨いても

綺麗にはなりません!!

アルミの汚れ

どうにかなりませんか??

とお客様によくご相談を

受けます。

そこで!!

弊社では業務用の

アルミ洗浄剤を採用いたしました!!

この溶剤は市販されていない

業務用のサビ・油汚れ用の

溶剤です。

早速比較画像をご覧ください!!

先ほどの↑アルミ

施工前↓



施工後↓



施工前↓



施工後↓



どうでしょうか??

アルミの腐食(斑点状)は完璧には

カバーできませんが

錆などの汚れは落ち

メッキの輝きも復活!!

いたします!!

他のアルミでの比較画像です。

↓施工前



↓施工後



↓施工前



↓施工後



特にピアスボルト付近の汚れが落ち

ビカビカに輝いている様子が

おわかり頂けると思います!!

この溶剤はメッキアルミだけでなく

純正アルミにももちろん使えますので

欧州車特有のブレーキパッドダストの

焼き付きもキレイに落ちますので

純正アルミの方も是非!!

気になる価格は…

1本¥4,000(税別)〜

是非、庄司まで

お気軽にお問い合わせください!!



この記事のURL : http://4064.blogten.jp/471939.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2015年9月30日
前型300ピラーについて
またまたご無沙汰しております。


Sです。


本日のネタは…



そうです!!


前型300についてです。


弊社在庫300はエアロ装着後


即ご成約というケースも


珍しくは無い程


大人気!!


やはりこのイカツいフロントフェイスが


たまりません!!


さて本題です。


前型300はデビューしてから


初期モデルは10年が経ちました。


よくお客様からご相談を


頂くケースはこれ!!




センターピラーが白く劣化してしまい


みっともない!!


何とかなりませんか?




貼り付けタイプのメッキピラーは


つけたくない!!


ピラー塗装はコストがかかる!!


そこでお勧めするのが


ピラーを特殊な研磨剤で磨く!!


事をおススメいたします!!


実際の比較画像はコチラ↓





左側ピラーが施工前・右側ピラーが施工後





↑左右ピラー共作業完了後の写真です。


新車時以上の輝きになり


高級感もUP!!


300の場合はCピラーも同様に磨けば


キレイになりますよ!!


しかし、磨きすぎると


ピラー表面が劣化してしまいますので


経験豊富な私にお任せください!!


気になる価格は

¥8,640


しかも手洗い洗車込みで


やっちゃいます!!


気になる方は


お気軽にお問い合わせください!!


作業施工に当たって前もって


ご予約が必要となりますので


よろしくお願いいたします!!


この記事のURL : http://4064.blogten.jp/469741.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2015年5月8日
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!

今回は、2010年式・キャディラック・エスカレードESVに

GMコーポレーションのオリジナルカスタムブランド「GIMMIC」より、

マフラーのワンオフ作成。取付を行いました!

市販のマフラーでは、出口の向きや形状がお客様のご用命に沿わない・・・。

ならば当社で作りましょう!・・・と言うことになった訳です。

確かに色々リリースされているエスカレード用マフラーだと、

出口が4本出しなのはイイケド、中央に寄り過ぎていたり、

更に左右均等でなかったり・・・、後ろ横面にダブルで斜め出しですが、

下向きであったり・・・色々微妙に違う感じがします。

そこで当社がお客様のご用命を聞き入れ、様々なお話の中から、

詳細に打ち合わせを行い、お時間とご予算を頂戴して施工しました。

更に、あまり下品なドロドロ音にしたくない、大人の排気音にしたいという

更なるご希望に添って1本限りで特注したのです。

そのベース車両となったのはコチラのエスカレードです。

長〜いESVですね。

珍しいシルバーボディーのエスカレードです。

ちなみに、アルミも当社で取付させて頂きました!

LEXANI LUST FULL CROME 24Inchです。

十分な迫力とLUXY感を演出してくれています。

おいしいのは、ほぼ無加工で取り付けられ、フェンダーからの

タイヤはみ出しもありません。

マフラーの見栄えをご覧ください!

解りますでしょうか?

構面に両端ダブル4本出し、100mm丸型スラッシュカットタイプTipです。

これは無いですよ・・・他には・・・。

実車を見るともっと迫力があります。

真後ろ下アングルからだと、このような感じです。

Tipの斜め具合と、段差を付けバンパーと平行に加工された感じが解りますでしょうか。

この出口だけでも、相当な手間がかかっています。

このアングルだと全体的なイメージが出るかもしれません。

100mmTipは、思ったより太く力強い感じになります。

アルミが違うのはLEXANI取付前のスタッドレス状態だから・・・ご勘弁を。

それではマフラー本体がどのような構造なのかご紹介いたします。

デファレンシャルの後ろからデュアルに別れます。

この構造は市販のデュアルマフラーと同じです。

当社ではTipを取り外し・調整を可能にしてバンパーからの出具合などを

調整可能として、違うデザインのTipにも安価で対応出来るようにしました。

これにより、出口の位置や高さ、デザインなど、販売されているTipを使えば

どんな構造にも対応出来る訳です。

そんな加工も手軽に出来てしまうのは当社ならではです。

当然ながら、スペアタイヤは取り外しとなりますので、

それに対応し、パンク修理キットをセットで販売しております。

通常は設定されていない、左側のマフラーステーもしっかり作り込みします。

恰好が良くても強度が低いのでは問題ありますからね!

車両中央に位置する、排気音を左右するサイレンサーです。

純正に比べるとカナリ小さく感じますが、排気効率を向上させながら、

しっかり消音出来る、スグレ物です。

・・・と、言いますか、皆さんお気付きでしょうか?

当社のマフラーシステムは、全てステンレスポリッシュ仕上げなんです。

通常は全く見えない部分もピッカピカなんです。

これも当社「GIMMICマフラー」の拘りなんです。

このアングルだと、サイレンサーが車両のどの辺りに取付されているか解りますね。

う〜〜〜〜ん・・・いつも磨きたくなるピカピカ加減がイイですね。

さて、次は拘りの出口「Tip」です。

このTipは、こんな状態で販売されているのではありません。

わざわざ単品のTipをWに加工制作しているのです。

その枝別れ部分も恐ろしく綺麗に加工・溶接されていて、やはりピカピカです。

との100mm丸型スラッシュカットチップは、実は当社オリジナルの製品です。

これだけでも販売しています。

GIMMICオリジナルの証、ロゴがTipにレーザー刻印されています。

バンパーにも映り込んでいて、とても目立ちます。

これを見れば、このマフラーがどこで制作されて取付されたのか一発で解りますね!

それでは最後に気になる排気音をお聞きください。

控え目だけど、しっかりエスカレードの排気音してますよ。

ドロドロドロドロ・・・・。





市販されている、海外製のマフラーはとても安価です。

でも、微妙な位置ずれや精度の低さが目立ちます。

ピカピカなのは出口だけだったりします。

それでも他のエスカレードとは違うのをアピールするには、

このようなちょっとした拘りが必須ですよね。

純国産ですから、クオリティーは折り紙付きです。

ちょっとお高目?かもしれませんが、ぜひご検討なさって下さい!

今現在は量産していませんが、ご好評頂ければ300Cのように

「GIMMIC DUAL EX」として販売するかも?です。

こちらのマフラー作成には、お車のお預かりが必要となります。

金額は、¥250,000〜(税別

お気軽にご相談下さい!

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/454327.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2015年5月8日
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!

今回は、2010年式・キャディラック・エスカレードESVに

GMコーポレーションのオリジナルカスタムブランド「GIMMIC」より、

マフラーのワンオフ作成。取付を行いました!

市販のマフラーでは、出口の向きや形状がお客様のご用命に沿わない・・・。

ならば当社で作りましょう!・・・と言うことになった訳です。

確かに色々リリースされているエスカレード用マフラーだと、

出口が4本出しなのはイイケド、中央に寄り過ぎていたり、

更に左右均等でなかったり・・・、後ろ横面にダブルで斜め出しですが、

下向きであったり・・・色々微妙に違う感じがします。

そこで当社がお客様のご用命を聞き入れ、様々なお話の中から、

詳細に打ち合わせを行い、お時間とご予算を頂戴して施工しました。

更に、あまり下品なドロドロ音にしたくない、大人の排気音にしたいという

更なるご希望に添って1本限りで特注したのです。

そのベース車両となったのはコチラのエスカレードです。

長〜いESVですね。

珍しいシルバーボディーのエスカレードです。

ちなみに、アルミも当社で取付させて頂きました!

LEXANI LUST FULL CROME 24Inchです。

十分な迫力とLUXY感を演出してくれています。

おいしいのは、ほぼ無加工で取り付けられ、フェンダーからの

タイヤはみ出しもありません。

マフラーの見栄えをご覧ください!

解りますでしょうか?

構面に両端ダブル4本出し、100mm丸型スラッシュカットタイプTipです。

これは無いですよ・・・他には・・・。

実車を見るともっと迫力があります。

真後ろ下アングルからだと、このような感じです。

Tipの斜め具合と、段差を付けバンパーと平行に加工された感じが解りますでしょうか。

この出口だけでも、相当な手間がかかっています。

このアングルだと全体的なイメージが出るかもしれません。

100mmTipは、思ったより太く力強い感じになります。

アルミが違うのはLEXANI取付前のスタッドレス状態だから・・・ご勘弁を。

それではマフラー本体がどのような構造なのかご紹介いたします。

デファレンシャルの後ろからデュアルに別れます。

この構造は市販のデュアルマフラーと同じです。

当社ではTipを取り外し・調整を可能にしてバンパーからの出具合などを

調整可能として、違うデザインのTipにも安価で対応出来るようにしました。

これにより、出口の位置や高さ、デザインなど、販売されているTipを使えば

どんな構造にも対応出来る訳です。

そんな加工も手軽に出来てしまうのは当社ならではです。

当然ながら、スペアタイヤは取り外しとなりますので、

それに対応し、パンク修理キットをセットで販売しております。

通常は設定されていない、左側のマフラーステーもしっかり作り込みします。

恰好が良くても強度が低いのでは問題ありますからね!

車両中央に位置する、排気音を左右するサイレンサーです。

純正に比べるとカナリ小さく感じますが、排気効率を向上させながら、

しっかり消音出来る、スグレ物です。

・・・と、言いますか、皆さんお気付きでしょうか?

当社のマフラーシステムは、全てステンレスポリッシュ仕上げなんです。

通常は全く見えない部分もピッカピカなんです。

これも当社「GIMMICマフラー」の拘りなんです。

このアングルだと、サイレンサーが車両のどの辺りに取付されているか解りますね。

う〜〜〜〜ん・・・いつも磨きたくなるピカピカ加減がイイですね。

さて、次は拘りの出口「Tip」です。

このTipは、こんな状態で販売されているのではありません。

わざわざ単品のTipをWに加工制作しているのです。

その枝別れ部分も恐ろしく綺麗に加工・溶接されていて、やはりピカピカです。

との100mm丸型スラッシュカットチップは、実は当社オリジナルの製品です。

これだけでも販売しています。

GIMMICオリジナルの証、ロゴがTipにレーザー刻印されています。

バンパーにも映り込んでいて、とても目立ちます。

これを見れば、このマフラーがどこで制作されて取付されたのか一発で解りますね!

それでは最後に気になる排気音をお聞きください。

控え目だけど、しっかりエスカレードの排気音してますよ。

ドロドロドロドロ・・・・。





市販されている、海外製のマフラーはとても安価です。

でも、微妙な位置ずれや制度の低さが目立ちます。

ピカピカなのは出口だけだったりします。

それでも他のエスカレードとは違うのをアピールするには、

このようなちょっとした拘りが必須ですよね。

純国産ですから、クオリティーは折り紙付きです。

ちょっとお高目?かもしれませんが、ぜひご検討なさって下さい!

今現在は量産していませんが、ご好評頂ければ300Cのように

「GIMMIC DUAL EX」として販売するかも?です。

こちらのマフラー作成には、お車のお預かりが必要となります。

金額は、¥250,000〜(税別

お気軽にご相談下さい!

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/454326.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2015年4月7日
コーティング施工と磨きについて


ご無沙汰しております。

庄司です。

かなり久しぶりのブログとなってしまいましたが

本日は地元!

埼玉県のO様のダッジチャージャーに

G`ZOXを施工させていただきました。



現代版マッスルセダンを代表する1台!!

チャージャーにはレアな

クールバニラです!!



このワルそうなFACEが

たまりません!!

こんなチャージャーを

ガッツリキレイに仕上げさせて

頂きました!!

施工前の写真を

撮るのを忘れてしまいましたが

施工後の

ボンネットのUPはコチラ



水銀灯がバッチリ映り込むほど

深みのあるツヤが復活しました!!

コーティングを施工するにあたり

一番重要なポイントは

下地処理(磨き)です。

ただガラスコーティングを

施工するだけでは

ここまでピカピカには

なりません!!




上の画像は磨き前の

ブラックメタリックの車のボンネットです。

洗車傷などがたくさん付いて

照明がボヤけて

映り込んでいます。



こちらは

同じ車両の磨き後です。

照明がくっきり映り込み

めっちゃキレイ

このようにガッツリ磨きこんでから

ボディを直射日光や

酸性雨等を

保護するコーティング剤

を塗りこみます。

磨きには経験が一番のポイントです!!

私は10年以上磨きの経験があり

弊社オートサロン出展時は

もちろん!!

弊社お客様や

近隣の業者様にも

ご依頼を頂き、ご好評を得ております。

弊社でご購入された

お客様以外にも

喜んで施工させていただきます。

軽自動車・国産車・欧州車

車種は問いませんので

お気軽にお問い合わせください!!

O様へ

コーティングだけでなく

車検も同時にご依頼いただきまして

誠にありがとうございました!!

今後ともよろしくお願いいたします!!





この記事のURL : http://4064.blogten.jp/451060.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次ページ] [次10] [最終]

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2015年10月(1)
2015年09月(1)
2015年05月(2)
2015年04月(1)
2014年06月(1)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 96 2071192
コメント 0 303
トラックバック 0 1


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 Yahooストア掲載商品

 I LOVE GIMMIC

 お気に入りブログ

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介