アメ車専門店 GMコーポレーション
創業20年 埼玉県の輸入車専門店!GMコーポレーションBLOG /
輸入代行/GIMMIC/アメ車/ 新車販売/中古車販売/
パーツ販売/整備/ヨーロッパ車 国産車対応可能
 GMCO輸入代行サイト


 カテゴリ
ニュース
輸入代行:米国中古車在庫情報
輸入代行:米国新車在庫情報
輸入代行:特選車両
ニューモデル紹介
GIMMIC(ギミック)
カスタム情報
整備&カーケア
パーツ情報
新着入庫
メディア・イベント情報
スタッフのブログ
ユーザーボイス
モブログ

 カレンダー
<< 2017年12月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






 新着記事
アルミクリーニングについて
前型300ピラーについて
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
コーティング施工と磨きについて
クライスラー300Cのエアサス〜
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付

 最近のコメント
Al駑 do mais, merc...
Para obter NZT Be...
As・quedar・acredit...

 最近のトラックバック
木村拓哉さんと反町隆史さんと押尾学...

 ドル円:前日比&値幅
fxwill.com

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付
2014/05/25 21:43:42
皆さんコンバンハ
カスタムの森です。

今回はチャージャーのエアサスをご紹介。
・・・エアサスと言っても、いつものハイスピードエアサスではアリマセン。

当社では馴染がないですが、「ロベルタ」のエアサスです。
このエアサスは、イベントなどで映える派手なエアサスではなく、
機能・使い勝手を重視したモノなのであります。

基本、運転する時はエアー0kg、一番下がった状態で使います。
そして、段差が大きい所を乗り越えたり、積載トラックなどに積む時だけ
車高をエアーで上げるのです。

更にセットするのが車高調。
・・・と言うか車高調サスペンションにしか取付出来ません。
と、言う事はいつもは車高調の性能・乗り心地を生かせる訳ですね。
走りを重視するユーザー様方には、うってつけのエアサスです。

エアーシステムは、普通のカスタム系エアサスと同じ。
ユニバーサルエアーと違うのは、エアバッグでなく、シリンダー式な事。
作動は電磁弁ではなく、エアバルブの機械式です。
素早い動きは必要ない為、エアー圧も低くセッティングされています。

さて、このエアサスを取り付けたベース車両はコチラ。


コチラでは何度もご紹介させて頂いているチャージャーですね。
6100ccのSRT8で、サーキット走行などされている車です。

今回のロベルタはフロントサスペンションのみに取付ました。
こんな感じになります。

コイルスプリングの上のアルミボディーがエアシリンダーです。
「ROBERUTA」の文字が光ります。

車高調は、アイバッハのプロストリートです。

操作は至ってカンタン。
メーターパネル下にセットした、丸い金属のボタンを
上げ、下げ別に押すだけ。
スグ下のトグルスイッチは、コンプレッサーOFFスイッチです。


エアーコンプレッサーとタンクは、今回ココに取り付けました。

な・なんと、フロントバンパーの中です。
タンクは、リーンホースメントの下なので見えません。
これで室内に全く邪魔にならずに済む訳ですね。

ゆ〜〜〜〜っくり動きますが、確実に効果のある動きをご覧ください。


小さなエアシリンダーの割には上がります。

車高調の乗り味を重視して、車高もかなり下げたい・・・。
でも、入れない場所が出る・・・。
道路でも大きな段差がある所は避けて走らないといけない・・・。
ストレスなく走りを楽しみたい・・・。

と言う貴方、ロベルタのエアサスはいかがでしょうか?
尚、取付不可能な車両・車高調がありますので、
まずはご相談下さい。

それでは〜
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/417167.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?417167

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介