アメ車専門店 GMコーポレーション
創業20年 埼玉県の輸入車専門店!GMコーポレーションBLOG /
輸入代行/GIMMIC/アメ車/ 新車販売/中古車販売/
パーツ販売/整備/ヨーロッパ車 国産車対応可能
 GMCO輸入代行サイト


 カテゴリ
ニュース
輸入代行:米国中古車在庫情報
輸入代行:米国新車在庫情報
輸入代行:特選車両
ニューモデル紹介
GIMMIC(ギミック)
カスタム情報
整備&カーケア
パーツ情報
新着入庫
メディア・イベント情報
スタッフのブログ
ユーザーボイス
モブログ

 カレンダー
<< 2017年12月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






 新着記事
アルミクリーニングについて
前型300ピラーについて
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
コーティング施工と磨きについて
クライスラー300Cのエアサス〜
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付

 最近のコメント
Al駑 do mais, merc...
Para obter NZT Be...
As・quedar・acredit...

 最近のトラックバック
木村拓哉さんと反町隆史さんと押尾学...

 ドル円:前日比&値幅
fxwill.com

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
2015/05/08 21:11:35

今回は、2010年式・キャディラック・エスカレードESVに

GMコーポレーションのオリジナルカスタムブランド「GIMMIC」より、

マフラーのワンオフ作成。取付を行いました!

市販のマフラーでは、出口の向きや形状がお客様のご用命に沿わない・・・。

ならば当社で作りましょう!・・・と言うことになった訳です。

確かに色々リリースされているエスカレード用マフラーだと、

出口が4本出しなのはイイケド、中央に寄り過ぎていたり、

更に左右均等でなかったり・・・、後ろ横面にダブルで斜め出しですが、

下向きであったり・・・色々微妙に違う感じがします。

そこで当社がお客様のご用命を聞き入れ、様々なお話の中から、

詳細に打ち合わせを行い、お時間とご予算を頂戴して施工しました。

更に、あまり下品なドロドロ音にしたくない、大人の排気音にしたいという

更なるご希望に添って1本限りで特注したのです。

そのベース車両となったのはコチラのエスカレードです。

長〜いESVですね。

珍しいシルバーボディーのエスカレードです。

ちなみに、アルミも当社で取付させて頂きました!

LEXANI LUST FULL CROME 24Inchです。

十分な迫力とLUXY感を演出してくれています。

おいしいのは、ほぼ無加工で取り付けられ、フェンダーからの

タイヤはみ出しもありません。

マフラーの見栄えをご覧ください!

解りますでしょうか?

構面に両端ダブル4本出し、100mm丸型スラッシュカットタイプTipです。

これは無いですよ・・・他には・・・。

実車を見るともっと迫力があります。

真後ろ下アングルからだと、このような感じです。

Tipの斜め具合と、段差を付けバンパーと平行に加工された感じが解りますでしょうか。

この出口だけでも、相当な手間がかかっています。

このアングルだと全体的なイメージが出るかもしれません。

100mmTipは、思ったより太く力強い感じになります。

アルミが違うのはLEXANI取付前のスタッドレス状態だから・・・ご勘弁を。

それではマフラー本体がどのような構造なのかご紹介いたします。

デファレンシャルの後ろからデュアルに別れます。

この構造は市販のデュアルマフラーと同じです。

当社ではTipを取り外し・調整を可能にしてバンパーからの出具合などを

調整可能として、違うデザインのTipにも安価で対応出来るようにしました。

これにより、出口の位置や高さ、デザインなど、販売されているTipを使えば

どんな構造にも対応出来る訳です。

そんな加工も手軽に出来てしまうのは当社ならではです。

当然ながら、スペアタイヤは取り外しとなりますので、

それに対応し、パンク修理キットをセットで販売しております。

通常は設定されていない、左側のマフラーステーもしっかり作り込みします。

恰好が良くても強度が低いのでは問題ありますからね!

車両中央に位置する、排気音を左右するサイレンサーです。

純正に比べるとカナリ小さく感じますが、排気効率を向上させながら、

しっかり消音出来る、スグレ物です。

・・・と、言いますか、皆さんお気付きでしょうか?

当社のマフラーシステムは、全てステンレスポリッシュ仕上げなんです。

通常は全く見えない部分もピッカピカなんです。

これも当社「GIMMICマフラー」の拘りなんです。

このアングルだと、サイレンサーが車両のどの辺りに取付されているか解りますね。

う〜〜〜〜ん・・・いつも磨きたくなるピカピカ加減がイイですね。

さて、次は拘りの出口「Tip」です。

このTipは、こんな状態で販売されているのではありません。

わざわざ単品のTipをWに加工制作しているのです。

その枝別れ部分も恐ろしく綺麗に加工・溶接されていて、やはりピカピカです。

との100mm丸型スラッシュカットチップは、実は当社オリジナルの製品です。

これだけでも販売しています。

GIMMICオリジナルの証、ロゴがTipにレーザー刻印されています。

バンパーにも映り込んでいて、とても目立ちます。

これを見れば、このマフラーがどこで制作されて取付されたのか一発で解りますね!

それでは最後に気になる排気音をお聞きください。

控え目だけど、しっかりエスカレードの排気音してますよ。

ドロドロドロドロ・・・・。





市販されている、海外製のマフラーはとても安価です。

でも、微妙な位置ずれや精度の低さが目立ちます。

ピカピカなのは出口だけだったりします。

それでも他のエスカレードとは違うのをアピールするには、

このようなちょっとした拘りが必須ですよね。

純国産ですから、クオリティーは折り紙付きです。

ちょっとお高目?かもしれませんが、ぜひご検討なさって下さい!

今現在は量産していませんが、ご好評頂ければ300Cのように

「GIMMIC DUAL EX」として販売するかも?です。

こちらのマフラー作成には、お車のお預かりが必要となります。

金額は、¥250,000〜(税別

お気軽にご相談下さい!

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/454327.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?454327

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介