アメ車専門店 GMコーポレーション
創業20年 埼玉県の輸入車専門店!GMコーポレーションBLOG /
輸入代行/GIMMIC/アメ車/ 新車販売/中古車販売/
パーツ販売/整備/ヨーロッパ車 国産車対応可能
 GMCO輸入代行サイト


 カテゴリ
ニュース
輸入代行:米国中古車在庫情報
輸入代行:米国新車在庫情報
輸入代行:特選車両
ニューモデル紹介
GIMMIC(ギミック)
カスタム情報
整備&カーケア
パーツ情報
新着入庫
メディア・イベント情報
スタッフのブログ
ユーザーボイス
モブログ

 カレンダー
<< 2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



 新着記事
アルミクリーニングについて
前型300ピラーについて
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
コーティング施工と磨きについて
クライスラー300Cのエアサス〜
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付

 最近のコメント
Posteriormente co...
Eu tamb駑 estou pr...
Isso tudo ・fundam...

 最近のトラックバック
木村拓哉さんと反町隆史さんと押尾学...

 ドル円:前日比&値幅
fxwill.com

2014年6月2日
クライスラー300Cのエアサス〜
こんにちは。
カスタムの森です。毎度毎度。

最近急に暑いですねえ。
大汗かきながら&蚊と我慢比べしながら仕事してます。
まあ、寒いより良いのですが・・・。

では今回はお馴染のエアサス行きます。
得意?の300Cですよ。

早速作業を・・・と。

サスペンションをバラバラバラ・・・



そして、あっと言う間にエアバッグを取付〜。
(そんなに簡単じゃないんですけどね)


エアバッグで解る通り、今回もユニバーサルエアーです。
2軸のハイスピードです。

ついでにマフラーも交換。
当社オリジナル、「GIMMIC Dual EX Sports」です。
いい音しますよ〜。

22インチのホイールを取り付けて、ハイ完成。

それでは、早速落としてみますか?ぷしゅ〜っと。

毎度ながらの落ちっぷりです。
いいですね。さすが300C。


エアロ無なので、イマイチ低くないですか?いいえ!それは違います。

この低さです。
低い部分はここより低いのです。

相変わらず、私はこのアングルが好きです。


でわでわ、そのハイスピードっぷりをご覧下さい。



まだまだエアサス取付募集中です〜。
お気軽にご連絡下さい〜。
でわ〜。
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/418167.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2014年5月25日
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付
皆さんコンバンハ
カスタムの森です。

今回はチャージャーのエアサスをご紹介。
・・・エアサスと言っても、いつものハイスピードエアサスではアリマセン。

当社では馴染がないですが、「ロベルタ」のエアサスです。
このエアサスは、イベントなどで映える派手なエアサスではなく、
機能・使い勝手を重視したモノなのであります。

基本、運転する時はエアー0kg、一番下がった状態で使います。
そして、段差が大きい所を乗り越えたり、積載トラックなどに積む時だけ
車高をエアーで上げるのです。

更にセットするのが車高調。
・・・と言うか車高調サスペンションにしか取付出来ません。
と、言う事はいつもは車高調の性能・乗り心地を生かせる訳ですね。
走りを重視するユーザー様方には、うってつけのエアサスです。

エアーシステムは、普通のカスタム系エアサスと同じ。
ユニバーサルエアーと違うのは、エアバッグでなく、シリンダー式な事。
作動は電磁弁ではなく、エアバルブの機械式です。
素早い動きは必要ない為、エアー圧も低くセッティングされています。

さて、このエアサスを取り付けたベース車両はコチラ。


コチラでは何度もご紹介させて頂いているチャージャーですね。
6100ccのSRT8で、サーキット走行などされている車です。

今回のロベルタはフロントサスペンションのみに取付ました。
こんな感じになります。

コイルスプリングの上のアルミボディーがエアシリンダーです。
「ROBERUTA」の文字が光ります。

車高調は、アイバッハのプロストリートです。

操作は至ってカンタン。
メーターパネル下にセットした、丸い金属のボタンを
上げ、下げ別に押すだけ。
スグ下のトグルスイッチは、コンプレッサーOFFスイッチです。


エアーコンプレッサーとタンクは、今回ココに取り付けました。

な・なんと、フロントバンパーの中です。
タンクは、リーンホースメントの下なので見えません。
これで室内に全く邪魔にならずに済む訳ですね。

ゆ〜〜〜〜っくり動きますが、確実に効果のある動きをご覧ください。


小さなエアシリンダーの割には上がります。

車高調の乗り味を重視して、車高もかなり下げたい・・・。
でも、入れない場所が出る・・・。
道路でも大きな段差がある所は避けて走らないといけない・・・。
ストレスなく走りを楽しみたい・・・。

と言う貴方、ロベルタのエアサスはいかがでしょうか?
尚、取付不可能な車両・車高調がありますので、
まずはご相談下さい。

それでは〜
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/417167.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2014年5月5日
マスタングのローダウン2
皆さんお久しぶりです。
カスタムの森です。
ココを更新しないからと言って、
ず〜っとカスタムしてない訳ではございません。
画像はあるけど更新サボってるだけです・・・スミマセン。

今回は比較的軽めのカスタム。
基本中の基本、ローダウンです。
しかもコイルによるダウン。
まずはみんなここからですよね。

ベース車両はフォード・マスタング。
あの頃を彷彿とさせるデザインのアイツです。

しかし、なにせ作業を急いだので画像が少なく、
いまいちピンとこないかもしれませんが、見てやって下さい。
(・・・と、言うか撮影人任せにしました・・・スミマセン&アリガトウ)

ガチャガチャ作業している私。

実は既にリアは完了してます。この時。

タイヤハウスに頭を突っ込んでコイルオーバーを外してます。
・・・いや・・・取り付けてるのカモ。

赤い社外製コイルが見えますか?

・・・で、いきなり完成!
約1インチ下がるコイルのようです。
やけに腰高のマスタングは、やっぱりローダウンしないと決まりません。

いつもはお馴染の300ばかりローダウンしてますが、
あれはとても下がるので、このマスタングが下がっているように見えない・・・。
そんな事はないんです。落ちてるんです。
乗り心地だって、スポーティーになりました。

結果どのような車になったか・・・。

もっとローアングルの方がいいかな?

後ろからはこんな感じです。

私の好きなアングル


・・・と、言う訳で完成致しました。
ちなみに、当社でご購入頂いた車は勿論、他社様で購入された
お車でも喜んで作業を承ります!

まずは、お気軽にご相談下さい!
それでは〜

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/415131.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2014年3月1日
300Cのローダウン

皆さんこんばんは〜
カスタムの森でございますよ〜

最近はちょっと暖かくなりましたか。
仕事には丁度良い感じでGOODですね。

この間のモノスゴイ雪も消え、やっと普通になった感じです。
雪国の方々には申し訳ないですが、もう降らないでいいです。
会社に行けなくなるのは困ります。

と・・・言う訳で軽くカスタムのネタ参ります。
ベース車両は、2013年式のクライスラー・300Cですね。
新型は3600ccが多い中で、久々の5700cc/HEMIですよ。
やっぱり乗ってみると良いですね。
下から湧き上がるトルク感がたまりません。

・・・で、コイツをローダウンするんですが、
久々にロワリングコイルで落としてみました。
車高短の基本ですね。
エアサスや車高調ばかり更新してたので、ちょっと新鮮?かも。

元はこんなふつーの300Cでした。


んん〜本当に普通ですね〜。

それでは、ホイールを外してバネを交換します。

お馴染のダブルウィッシュボーン式コイルオーバー。
まずこのコイルオーバーを外します。

・・・はい、外れました。
すっきりさっぱりです。

外したコイルオーバーを、専用のスプリングコンプレッサーにセット。

ほいほいっ!っとコイルスプリングを交換。

また車に取り付けて、フロントは完了です。


次、リアです。
こちらはフロントと違ってコイルとショックは別体です。
構造も複雑になってます。
アームが片側5本もあります。
それでもひるまず、バラバラバラ・・・。

コイル&ショックが外れると、こんな感じです。
フロントと同様にコイルを交換すれば、これで完成。

更に純正18インチホイールを22インチに変更すれば、
全く違う車に変身です。



ど〜〜〜ん!・・・てな感じ。
下げただけで、全幅が増した見栄えになり迫力が出ます。
やっぱりセダンはこうじゃなくちゃ・・・ですよね。

ロワリングコイル取付は、一番安価に出来るローダウン。
まずはココからカスタムは始まると言っても過言ではありません。

ローダウンされていないお客様。
いかがですか?
お問い合わせはお気軽にどうぞ〜。

それでは。


この記事のURL : http://4064.blogten.jp/408884.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2014年2月9日
かなり降りましたね
皆さんこんばんは。
カスタムの森です。

時事ネタですが、昨日・今日と雪スゴかったですね。
ああいう乾いた雪は久しぶりに見ました。

私の自宅は埼玉の県央なんですが、
場所により差はあると思いますケド、25cmは越えてましたね。
私がガキだった頃、経験した積雪でした。

昨日は、あまりの積雪で会社は早めに閉店。
帰り道は大渋滞を予想してましたが、土曜日だし、
大雪の予報が出ていたせいか、ガラガラでした。

・・・が、しかし。
横殴りの雪で一時「幻惑」状態になりそうになるわ、
積雪にタイヤの跡が付くだけでは無くて、ボディーの跡が
付いてしまうというスゴさ。
きっと私の車の下廻りは、とっても綺麗になったでしょう。
カメになってスタックしなくてよかった・・・。
フロントバンパーは出っ張なリップスポイラーみたいになってました。
だ〜れも居ない道では結構スピード出しちゃって楽しんじゃったり。

会社も閉店間際に雪かきしましたが、今日出社したら
あららら・・・結構積ってる。



また雪かきですよ。
朝から疲れちゃいました。
昨日の夜、自宅廻りも雪かきしてたもので・・・。



↑↑↑↑↑・・・夜に雪かきしたおかげで少なく見えます。

本日ご入庫のお客様も、殆どキャンセルで予定変更。
そりゃそうですよね。危険です。

日中は、少々暖かい位晴れて良かったです。
なんだか空気もスッキリしてるようで気持ち良い感じでした。
あっと言う間に雪が消えちゃいましたね。
なんだか、ガッカリなのか嬉しいのか複雑でした。

とにかく、事故などなくて良かったです。

また降るんですかね〜。

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/406595.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[先頭] [前ページ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次ページ] [次10] [最終]

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2015年10月(1)
2015年09月(1)
2015年05月(2)
2015年04月(1)
2014年06月(1)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 163 2097210
コメント 0 309
トラックバック 0 1


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 Yahooストア掲載商品

 I LOVE GIMMIC

 お気に入りブログ

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介