アメ車専門店 GMコーポレーション
創業20年 埼玉県の輸入車専門店!GMコーポレーションBLOG /
輸入代行/GIMMIC/アメ車/ 新車販売/中古車販売/
パーツ販売/整備/ヨーロッパ車 国産車対応可能
 GMCO輸入代行サイト


 カテゴリ
ニュース
輸入代行:米国中古車在庫情報
輸入代行:米国新車在庫情報
輸入代行:特選車両
ニューモデル紹介
GIMMIC(ギミック)
カスタム情報
整備&カーケア
パーツ情報
新着入庫
メディア・イベント情報
スタッフのブログ
ユーザーボイス
モブログ

 カレンダー
<< 2017年6月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 新着記事
アルミクリーニングについて
前型300ピラーについて
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
コーティング施工と磨きについて
クライスラー300Cのエアサス〜
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付

 最近のコメント
PENTA Sports spot...
Odno_nie do oglny...
W powy_szym krtki...

 最近のトラックバック
木村拓哉さんと反町隆史さんと押尾学...

 ドル円:前日比&値幅
fxwill.com

2013年8月17日
トヨタ シエナ 新型 電動格納ドアミラー 取付
皆さんこんばんは。
カスタムの森です。

毎日暑いですねえ。
体調大丈夫ですか?
私は毎日、色々飲みまくって熱中症予防です。
それにしてもこれだけ暑いと、かき氷系が美味しいですね。

それでは本題です。
以前もシエナの電動格納式・ウィンカー付きドアミラー取付は
ご紹介しましたが、今回は新型のドアミラーです。
新型と言っても、少々前にリリースされてたようですが・・・。
当社では新型!と言わせて頂きます。ハイ。

以前の物は純正っぽい正統派な感じでした。


今回のミラーは、ウィンカー・ウェルカムランプ・ミラーインウィンカー付き!




・・・と、色々光るようになったという事ですね。
なかなか良い感じです。

スイッチは当然純正タイプです。


このミラーは、取り付ける時、配線を探ったり作ったり、
ミラーカバーを塗装したりと、手間はかかりますが、
出来栄えがこれならお薦めですね!

ちなみに、ベースとなったシエナはコチラ

以前のシエナと同じ年式&グレードとなります。
22インチアルミ&ローダウン済みです。

それでは、その新型ミラーの作動をご覧ください。


お問い合わせ等、お気軽にどうぞ!

あ!取付にはそれなりの期間がかかりま〜す!

それでは。
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/386305.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年8月6日
シエナにワイドトレッドスペーサー取付

皆さんこんばんは。
カスタムの森です。

今回は、簡単そうで、全然簡単じゃないカスタムのお話。
表題の通り、2012年式・USトヨタ・シエナSEに、
ワイドトレッドスペーサーを取付ました。

・・・なぜ?と思われるかもしれませんが、
普通、前後同じサイズのアルミホイール&タイヤを履くと
どうしてもリア側がフェンダーの中に引っ込みませんか?

それでもって、せっかく外側に出すなら、フェンダーにツライチしましょう。
・・・と、言う事です。

今まではこんな感じでした。



・・・なんだかやっぱりリアホイールが中に入ってますね。
で、今回はコイツを取り付けるのです。

スペーサーではなく、強度の高い材質を使用したワンオフ物。
左側の方が厚さがあるように見えますか?
リアの左右に入れるのに、同じ厚さじゃない所がワンオフなのです。

車の足回りは絶対に左右差があるのです。
フェンダーからの引っ込み具合も左右同じじゃないのです。
その左右差を埋める為、左右で違う厚さのワイドスペーサーを
作ったのです。

取り付けるとこんな感じ。



そして、フェンダーにツライチセッティングが完成。

これは右側。

こちらは左側。

いかがですか?超ツラツラでしょう?
汎用品のワイドトレッドスペーサーでは出来ない技です。

しかし・・・ツライチとはこれで完了と言う程簡単ではありません。
これじゃ、走行中に段差でバウンドしたらフェンダーに当たりますよ。
しかもシエナは、ローダウンしてもネガティブキャンバーになりません。
真っ直ぐフェンダーの中に入るのです。

・・・と、言う事は・・・。
フェンダー爪折・インナーライナー加工・板金塗装です。
フェンダーを折れば塗装が割れますから、板金塗装は必須。

それを見事にこなした完成画像がこれ。

解りますか?

かなり出ましたよね?


この状態で普通にストレス無く走行出来ます。
かなり見た目の迫力が変わるものです。

小さなカスタムかもしれませんが、これは技です。
知ってる人にしか解らないってやつですね。

・・・あ、ちなみにシエナのフェンダー折ると、板金はかなり大変ですよ。
やりたい方は、十分覚悟の上施工して下さい。

それでは〜

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/385016.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年7月30日
ヴィッツRSにスーパーチャージャー取付
皆さんこんばんは。
カスタムの森でございます。

毎日暑い日が続いています。
体調には気を付けましょう。
風邪流行っているみたいですので・・・。
夏風邪はキツイです。

では本日の話題。
珍しく国産車のカスタムです。
更に珍しいのはドレスアップではなく、
パフォーマンスカスタムな事。

NAの1500ccエンジンに、スーパーチャージャーを取付ました。
勿論、社外製のスーパーチャージャーです。
これで40馬力アップなのだそうで・・・。

・・・と、言う事はもともと100馬力程のヴィッツが140馬力になると。
これは速いですよ、なにせボディーが軽い。

チョイスしたのは、パワーエンタープライズのROTREX SCキット。
まるでターボチャージャーのような過給機です。

今回のベース車両はコチラ。

今までに、エアサス取付、インテリアカスタムなどを
当社で施してきたヴィッツです。
パッと見、ふつーのヴィッツですが、中身は本物のRS。
見た目に解りずらいカスタム車両。
「俺のはやってアルゾ!」的な感じがしないのがGood。

取り付けたスーパーチャージャーはコチラ

ベルト駆動ですが、ターボのような形。
こんなのあるの全く知りませんでした。私。

これがチャージャーの正面。ROTREXの証。


専用エアクリーナーとSC用オイルリザーブタンク。


しっかりオイルクーラーも標準装備。
ちょっと解りずらいですが、純正ラジエーターの脇に取付。


全体的な構成はこんな感じですね。
これだけでも速そうな感じがします。

ちなみにエアサス取付よりは、かなり簡単に取付出来ました。
見えませんが、エンジンコンピューターに自動燃調も取付ます。

走った感じは・・・なにやらマイルドーに速い!
ターボのような、ドッカーンというパワーではありません。
上から下まで良くエンジンが回る感じですね。

走っている姿を撮影するのは厳しいので、空ふかしの音を
動画撮影してみました。
実際走行すると、かなりヤル気になる吸気音がします。





当社ではこのようなパフォーマンスカスタムも施工しております。
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

・・・って、実はあまり詳しくなかったりして・・・(苦笑

それでは〜
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/384206.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年7月27日
チャレンジャーにGIMMIC Ride車高調取付
皆さんこんばんは。
カスタムの森です。

本日の話題は、当社オリジナルパーツである、
「GIMMIC Ride Suspension Kit (車高調)」の取付です。

施工車両は、2008年モデルの、ダッジ・チャレンジャーSRT8.
当社の車高調の特徴は、「マイルドな乗り味」ですが、
しっかりマッスルカーにも対応出来るのです。

しかしながら、ガッチガチのスポーツサスペンションではなく
乗り心地の良さも保ちながら、しっかり走れるのであります。

この車両に取付ました。

当時のマッスルカー、チャレンジャーのイメージを強く押し出したデザイン。
男の車?を感じさせます。
ゴツくてアメ車らしくて好きですね。

取付はこんな感じです。
毎度ながらですが、GIMMIC Ride車高調取付画像をどうぞ。


SRT8の証、ブレンボ・ブレーキが目立ちますね。

車高調を入れる限りは、基本ノーマル車高より落とてみたいものです。
そこはオーナー様の好みではありますが・・・。
当社の車高調は、ガッチリとローダウン出来るのも特徴です。
今回はノーマルより30mm程落としてみました。

ダウン後の画像をご覧ください。



ググッと前後バランス良く、道路面に対して並行に落としました。
結果、リアはフェンダーにタイヤが被るか被らないか位の車高です。

たったこれだけかもしれませんが、走行時の性能アップは
間違いなく上がっています。
・・・それは装着したオーナー様のみ知る所ではありますが・・・。
色々批評はあれど、良い評判を頂き感謝なのであります。
GIMMIC RIDE 車高調お薦めです!

ちなみに、新旧問わず、クライスラー300シリーズ、
ダッジ・チャージャー・マグナム・チャレンジャー全てに対応致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。
それでは。
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/383880.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年7月25日
〜2010年 SRT8用 GIMMICマフラー リリース!
皆さんこんにちは。
カスタムの森です。

今回は、当社GMコーポレーションより、
オリジナルブランド「GIMMIC」に、新パーツが追加となった話題。

その中でも、ここ最近とても問い合わせが多いパーツの一つ、
「GIMMIC Dual EX」から、SRT用のキットがリリースされました!

今までは、2,7 / 3,5 / 5,7L用のみの販売でしたが、
遂にSRT8・6100cc用を発売です。

マフラの品質、性能は勿論の事、排気音まで拘ったのは今までと同様です。
お好みにより大小2種類の排気音をご用意しております。
これにより、今までSRT用はワンオフ作成でしたが、通常販売となります。

それでは、SRTへの取付例をご覧ください。
ちなみに、300・チャージャー・マグナムは同様のマフラー構成となります。

■ベース車両:2007ダッジ・チャージャーSRT8■

センターパイプ以降、全交換タイプのマフラーキットです。

フルステンレス・フルポリッシュの手抜き無い仕上がり。

マフラーカッターは様々なタイプに交換・調整が可能です。

純正マフラー同様に作成されたセンターXパイプ。

■選べる排気音■

「STREET TYPE」

落ち着いた大人の排気音、静か過ぎず、うるさ過ぎず、
丁度良い排気音が特徴です。
車検対応。
「SPORTS TYPE」
大排気量のマッスルカーを彷彿とさせる大迫力の排気音が特徴です。
音と共に魅せる加速感が超気持ち良いのです。
一般公道・車検非対応です。

■販売価格■
2種類の排気音共に ¥158,000(税別)
標準マフラーチップ付き(上記の画像はオプションチップ装着例)
オプションマフラーチップを購入の場合、¥148,000(税別)
(オプションマフラーチップは別途購入が必要です)

■選べるマフラーカッター(チップ)■

・標準マフラーチップ
ステンレス100mmタイプ(左)と、オーバルタイプ(右)がお選び頂けます。


・オプションマフラーチップ
下記画像の「GIMMIC」ロゴ入りチップをご用意しております。

ステンレス・スラッシュカットタイプ 105・115・125mm


カーボン・フレアカットタイプ 105・115・125mm

★オプションチップの詳細・販売価格はコチラ!

皆さんのお楽しみ!
迫力の排気音を聞いてみて下さい!
こちらは「SPORTS TYPE」となります!



お問い合わせはお気軽にどうぞ!





この記事のURL : http://4064.blogten.jp/383574.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[先頭] [前ページ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次ページ] [次10] [最終]

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2015年10月(1)
2015年09月(1)
2015年05月(2)
2015年04月(1)
2014年06月(1)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 63 2108650
コメント 0 313
トラックバック 0 1


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 Yahooストア掲載商品

 I LOVE GIMMIC

 お気に入りブログ

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介