アメ車専門店 GMコーポレーション
創業20年 埼玉県の輸入車専門店!GMコーポレーションBLOG /
輸入代行/GIMMIC/アメ車/ 新車販売/中古車販売/
パーツ販売/整備/ヨーロッパ車 国産車対応可能
 GMCO輸入代行サイト


 カテゴリ
ニュース
輸入代行:米国中古車在庫情報
輸入代行:米国新車在庫情報
輸入代行:特選車両
ニューモデル紹介
GIMMIC(ギミック)
カスタム情報
整備&カーケア
パーツ情報
新着入庫
メディア・イベント情報
スタッフのブログ
ユーザーボイス
モブログ

 カレンダー
<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




 新着記事
アルミクリーニングについて
前型300ピラーについて
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
コーティング施工と磨きについて
クライスラー300Cのエアサス〜
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付

 最近のコメント
Bem como se os mi...
PENTA Sports spot...
Odno_nie do oglny...

 最近のトラックバック
木村拓哉さんと反町隆史さんと押尾学...

 ドル円:前日比&値幅
fxwill.com

2013年5月30日
クライスラー 300C ワゴン 車高調取付
皆さんこんばんは。
カスタムの森です。

本日は車高調のお話です。
300Cセダン・チャージャーは車高調と言えば普通に手に入る
キットが多々市販されています。
が、しかし。

300Cワゴンや、マグナムはリアの重量がセダンに比べ重い為、
セダン用の車高調を装着すると、リアの車高が上がらないという
かなり寂しい結果となってしまいます。

そこで当社より、新しくリリースされた
「GIMMIC Ride 車高調整式サスペンションキット」
そのお悩みを解消!です。

リアアジャスターのストロークを大幅に調整出来るアジャスターを
ご用意致しました。

こちらが当社の車高調キットとなります。


そして、こちらが新型のリアアジャスターです。

左が新型、右が通常セダンで使用するアジャスターです。
どれだけアジャスト出来る範囲が違うか一目瞭然です。

そして、これを使用して調整した300Cのワゴンがコチラ。



いかがでしょうか?リア下がりも無く、バッチリ決ってます。
もちろん、前後共まだまだ上下に調整が可能です。

実際に車高調を車両に取り付けた感じはコチラ。

フロント。

リア。

レッド・ゴールド・ブラックの配色が足元を引き立たせます。
そして極めつけは「GIMMIC」ロゴ。
ブランド志向な訳です。

弊社の「GIMMIC Ride 車高調整式サスペンションキット」は、
2005年〜2010年式の、クライスラー・300シリーズ。
2006年〜2010年式の、ダッジ・チャージャー。
2005年〜2010年式の、ダッジ・マグナム。
2009年〜2010年式の、ダッジ・チャレンジャー。
2011年式〜の、クライスラー・300シリーズ(SRT8除く)
2011年式〜の、ダッジ・チャージャー(SRT8除く)
2011年式〜の、ダッジ・チャレンジャー(SRT8除く)

・・・に、対応しております。

■特徴は
ストリートユースのマイルドな乗り味。
幅広い車高調整域。
13段階のショックアブソーバー減衰力調整。
高強度アルミを使用した軽量構造。
走行中の異音を軽減する、強化ラバーブッシュを使用。

などなど・・・。
乗り心地や、車高の調整範囲などでお悩みのお客様、
是非一度ご相談下さい。

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/377078.html
お問合せ   |   コメント(2)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年5月9日
新型 ダッジ チャージャー エアサス

オハヨウゴザイマス。
カスタムの森です。

今回は、恐らく国内では少ないであろう、
新型2011・ダッジ・チャージャーのエアサスです。

まずは新型をご存じ無い方の為に、どノーマルのフォルムを
ご覧頂きたいと思います。




先代同様のスポーティーなデザインが特徴的です。
これに22インチホイールとエアサスを取付ました。
それだけで劇的な変化を遂げるのです。







いかがでしょうか。この変化。
ローダウンコイルや、車高調では得られない激低フォルム。
5スポークデザインのスポーティーなホイールとのマッチングが絶妙。
走る時は車高を上げるので、段差なども問題無くクリア。
更に車高低でありがちな、タイヤの編摩耗も極力抑える事が可能です。
勿論エアサスは定期的なメンテナンスが必須ですが、
得られる満足感は、それ以上のものがある訳です。
乗り心地もなかなかなのです。

これでもショックアブソーバーは純正を使用しています。
しっかり加工すれば、このローフォルムを手に入れられるのです。
そして作動スピードは、毎度のごとくハイスピード。
まずストレス無く動かす事が可能です。



ハデなエア排気音も特徴的で目立つ事請け合い。
イベントなどもってこいです。
ちなみに無音にする事も可能。
駐車時には下げておけば、アルミや車両の盗難も防げます。
動画は無線のリモコンで動かしています。
車外から簡単に動かす事も可能なのです。
システムをバージョンアップすれば、更に長時間の作動や、
4輪独立式にする事も可能です。

色々利点の多いエアサス、お薦めです。



お気軽にお問い合わせ下さい。

この記事のURL : http://4064.blogten.jp/374955.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年4月25日
新型 クライスラー 300C エアサス
皆さんこんにちは。
カスタムの森です。

毎度お馴染エアサス取付!でございます。
当社は300/チャージャーのエアサス得意でございます。
取付方法は色々あれど、しっかり丁寧に取付しております。

・・・そして結果がコチラです。

パーツがまだまだ少ない新型300シリーズですが、
ローダウンと22インチホイールだけでもバッチリ決ります。
スラッとスマートで、以前型とは大きくイメージが違います。




ペタッ!と下がったフォルムがイケてます。
リアホイールのフェンダー被り具合がカッコイイ。
間もなく着地・・・の一歩手前です。

組んだエアサスキットは、やはりハイスピード。
ストレス無く作動してくれますし、イベント性も有り有り。
2トン近いボディーを楽々動かしてくれます。



プシュプシュッ!!と軽〜い作動が自慢です。
大きな段差を楽々クリア出来、落としておけばアルミの盗難も防ぐ事が出来ます。
定期的なメンテナンスを行っていれば毎日快適にお使い頂けます。

エアサス車のこんなアングルがとても好き。



遠くからこの300を見ると、駐車してあると言うより、
何か置いてあるような感じです。それだけ低いんです。

フィッティングが存在する車両であれば何でもエアサス取付します。
お気軽にご相談下さい。

・・・あ、国内メーカーのエアサスキットも取扱中です。

それでは。
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/373592.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2013年4月4日
ヴェルファイヤのエアサス
皆さんこんにちは。
カスタムの森です。
いやはや・・・超お久しぶりです。
ブログを毎回続けて更新するのは
なかなかしんどいモノです・・・。
すみません・・・。

・・・てか、ただのサボリなんですが。

では気を取り直して行きましょう。
今回のは表題の通り、トヨタ・ヴェルファイヤのエアサスです。
街中でよ〜く見ますね。この車。
しかもカスタム施工率が高いです。
そんな中でも、エアサス・インストール車はまだ少ない。
ココがポイントです。

こんな感じになりました。





純正ショックアブソーバー流用にしては、良い落ちっぷりだと思います。
これ、ホイールは20インチです。
外形が小さいので、結構車高低いです。

セットアップは、こんな感じです。





システムはボディー下にセット。
ONEタンク・2ポンプの前後2軸式キットですね。

ユニバーサルエアーのキットですから、動きもGOOD。
こんな感じに動きます。




先程も書きましたが、20インチで外形が小さいので、
全落ち状態での走行が可能です。
もちろんハンドルは殆ど切れませんが・・・。

これでイベントやミーティングも目立つ事間違い無。
乗り心地もなかなかGOOD。
お薦めです。
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/371602.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2012年12月7日
USトヨタ・シエナのカスタム

皆様こんばんは。
カスタムの森でございます。
いや〜なにやらお久しぶりな登場です。

・・・すみません。
ココの更新、かなりサボっていました。
まあ、それは別に置いておいて・・・。

さあ、久々にカスタムネタ行ってみましょう。
今回は、最近人気のUSトヨタ・シエナをカスタムしました。

ここ日本では販売されていない、大型ミニバンです。
イメージ的には、アルファードとエスティマを足して2で割って、
少々大きくした感じ?でしょうか?解りにくいですか?

百聞は一見にしかず。
この車です。



この画像で大きさが解るでしょうか・・・?
全長500cm超え、全幅190cm超えの巨漢です。
おかげで室内はゆったり広々。
電動スライドドアやパワーバックドアも勿論装備です。

ちなみに画像のシエナのグレードは「SE」。
純正のエアロバンパー付きです。決ってます。
ノーマルでも十分イケル感じですが、そこは当社ですから・・・。
黙って見ている訳がありません。
勿論オーナー様からのご要望でもあります。

まずは基本中の基本。
ローダウン&アルミホイールですね。
これだけで、一気にイメージが変わります。



ロワリングコイルによるローダウンと、LEXANI22インチホイールで決り!
重量感、安定感と豪華さが一気に増しました。




低過ぎず、高過ぎずの丁度良い車高だと思います。
あんまり低いミニバンは使えない車になってしまいますからね。



LEXANI・22インチも豪華イメージが強いデザイン。
私、このデザイン好きです。
回転すると綺麗なんですよね〜。

お次はシエナにとって必須のアイテム。
電動格納式ウィンカー付ドアミラーの取付。

シエナはアメリカ向きの車ですから、ドアミラーは格納出来ても
手動なのです。これは日本向きではないですね。
更に、US車はサイドウィンカーの設定が無い為、
後付けしないと車検が通りません。
ドアミラーウィンカーが付けられれば、ボディー穴あけなど不要。
しかも車検対応となります。
これです。




日本のトヨタ純正のミラーとスイッチを流用し加工したドアミラーです。
ですからほぼ純正クオリティーな訳ですね。
ちなみに、アルファード等のミラーをそのまま付ける事は出来ません。
シエナは左ハンドルですから、角度が違うのです。

更に更に。
22インチホイールのような大径ホイールの超扁平タイヤで要注意なのは
タイヤ空気圧の管理ですね。
タイヤが薄いので、少しばかりエアが抜けても解りません。
パンクしたらホイールで走行するハメに・・・。
・・・なんて事にならないように、今回はこちらを取付ました。



タイヤエアーモニターですね。
これで各タイヤの空気圧を運転席で確認する事が出来ます。
プラス、タイヤ空気温度や車両の発電電圧もモニター出来ます。
なかなかの便利物ですね。

エア圧を検出するセンサーは、各ホイールに付いています。
LEXANIの1ピースホイールは、このセンサー取付が可能です。
センサー取付が出来るホイールしかモニター出来ません。



エアモニターとドアミラースイッチ。
綺麗に整理されて取り付けられていますね。
インテリアがゴチャゴチャするのは危険です。

以上が今回のカスタムメニューとなります。
これからが楽しみなシエナです。



恐らくまた近いうちにご紹介させて頂く事になりますね。
こうご期待下さい!
それでは〜




この記事のURL : http://4064.blogten.jp/360055.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[先頭] [前ページ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次ページ] [次10] [最終]

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2015年10月(1)
2015年09月(1)
2015年05月(2)
2015年04月(1)
2014年06月(1)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 180 2146385
コメント 0 314
トラックバック 0 1


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 Yahooストア掲載商品

 I LOVE GIMMIC

 お気に入りブログ

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介