アメ車専門店 GMコーポレーション
創業20年 埼玉県の輸入車専門店!GMコーポレーションBLOG /
輸入代行/GIMMIC/アメ車/ 新車販売/中古車販売/
パーツ販売/整備/ヨーロッパ車 国産車対応可能
 GMCO輸入代行サイト


 カテゴリ
ニュース
輸入代行:米国中古車在庫情報
輸入代行:米国新車在庫情報
輸入代行:特選車両
ニューモデル紹介
GIMMIC(ギミック)
カスタム情報
整備&カーケア
パーツ情報
新着入庫
メディア・イベント情報
スタッフのブログ
ユーザーボイス
モブログ

 カレンダー
<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




 新着記事
アルミクリーニングについて
前型300ピラーについて
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
エスカレードESVのワンオフマフラー作成取付!
コーティング施工と磨きについて
クライスラー300Cのエアサス〜
ダッジ チャージャーにロベルタ・エアサス取付

 最近のコメント
Bem como se os mi...
PENTA Sports spot...
Odno_nie do oglny...

 最近のトラックバック
木村拓哉さんと反町隆史さんと押尾学...

 ドル円:前日比&値幅
fxwill.com

2012年11月24日
2012y SEMA SHOW A
SEMA SHOW第2弾

5日間の開催で来場者数なんと10万人

さすが世界一のカーイベントです







 





 







 
 





  

 



 



 



 





 





 

5日間でも足りない位の広大の規模で開催されましたSEMA SHOW2012

まだまだ沢山ご紹介したい車ばかりですが、また次回に




この記事のURL : http://4064.blogten.jp/358405.html
お問合せ   |   コメント(2)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2012年11月23日
2012y SEMA SHOW
今年もSEMASHOWに行ってきました
毎年11月に行われる世界最大のカスタムカーイベント、今年も派手に盛り上がりました
一部ですが、最新のカスタムカーをご覧くださいませ

まずはド派手な一台から



 

  



会場は屋内外、数えきれないカスタムカーが展示されています

 

  



 


 



LUG系、マッスル、トラック、ビンテージ、ジャンル問わず様々な車が出品されています

 

 





 
 



  

 



 


 



ほんの一部ですがご案内致しました

続きは次回に





この記事のURL : http://4064.blogten.jp/358382.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2012年9月8日
クライスラー300ハリウッドリムジン
皆さんこんばんは。
カスタムの森デゴザイマス。

何やら大変お久ブリデゴザイマス。
お元気でしたでしょうか?
私は結構元気です(笑

毎度カスタムネタでワンパターンなので、
やはりタマにはこんな話題を。
たまたまネットで色々探しモノをしていたら
偶然見つけました。
もしかしたら知っている人もいらっしゃるかもですが、
ワタシにはとても新鮮でした。

車の名前なのか、会社の名前なのか知りませんが、
「300ハリウッドリムジン」です。
クライスラー300のリムジンは色々ありますね。
ものすごーくながーいボディーが特徴のリムジン。
当社にも一時ありましたね〜。コンナのが・・・。


・・・と、これがリムジンたる300なのであります。
しかし見つけたリムジンはコレです。



普通のリムジンより短く、ロングモデルより長い感じ。
しかも前席はオープン、後席はクローズドボディー。
いかにもハリウッドスターが、映画祭などで乗ってきそうな感じ。

私、コレとっても気に入ってしましました。
カッコイイです。
これを当社GIMMICモディファイしたら・・・イケてるハズ。
でもコレ、なんだかカーショーのみの300っぽいですね。

それでも、ショーカーとはいえ、ちゃんと作り込まれてます。
画像をご覧ください。


後席はセパレートで、足元超広々。
センターコンソールにはワインセラー?付き。
更に良く見ると、ドアはスーサイドドアーですね。



更に良く見ると、SRT8フェイスですね。
これ、6100ccなんでしょうか?!違うでしょうねぇ(笑
かなり重そうな大径ホイールが車に豪華さを与えています。




前席は非常に普通ですね。
ステアリングやオーディオパネルが少々違う程度です。



しかしリアドアの開口部が大きいですね。
乗りやすそうですね。
狭い駐車場では使えないでしょうね(笑



しかし前席の屋根はどうなっているんでしょう?
もしかして幌?それとも屋根パネルを取り付けるタイプ?
・・・いや、ハリウッドは雨が降らないお約束なのかも?



普通のリムジンよりもVIP専用な気がします。



ちょっとお洒落でイイ感じですね。タンカラーの革は良いです。



アメリカって、つくづく車社会の国ですね。
ここ日本より、全然上という感じがします。
だって、日本人ではこんな楽しい車作ろうとしませんもの(苦笑

やっぱりいつの時代でも、自動車は楽しいモノでないとイケマセン。
私もこういう車を想像する一人として色々勉強中です。
まあ、基本ただのエアサスビルダーですけど・・・。

また面白い車を見つけたらご紹介します。
それではまた〜


この記事のURL : http://4064.blogten.jp/350849.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2012年7月26日
ダッジ・チャージャーのカスタム!
皆さんこんにちは。
カスタムの森でございます。

いやあ・・・暑いですねえ。
やっぱり夏は夏って感じです。
熱中症にはご用心を!

それでは、暑い中、更に熱くなるカスタムネタ行ってみます。
今回のカスタムは、「ヘダーズ交換」です。

・・・ヘダーズ?って何?!・・・的な皆様。
これはいわゆるエキゾーストマニホールドです。
更に簡単に言えば、エキマニをタコ足にしました。

・・・タコ足?!・・・な皆様。
これは全等長化されたマニホールドの事を言います。
スポーツカーのチューニングでは定番中の定番。
これで、排気効率が向上し、馬力アップに繋がります。

さて、これを施工した車両はコチラ。


このブログではお馴染の、SRT8ですね。
常にパフォーマンスパーツの交換・取付を行ってきました。
コイツがまた更にパワーアップした訳です。

・・・と、言っても外からの見栄えは変わりませんので、
その中身をご紹介致しましょう。


これが、ヘダース本体です。
防熱のバンテージが非常に丁寧に巻いてあります。
良く見ると、4本のパイプからなるパーツだと解ります。
センターパイプへの接続部で4本から1本になっています。

こちらはV8エンジンの左バンク側ですから、右バンクにも
同じパーツが付いている訳です。


これが構成部品の全てです。
ちなみに純正とは違い、触媒が大きく後方に移動されています。


フロントパイプとハイフロータイプの触媒です。
ピカピカなので、どこが新品なのか解ります。


知っている人なら解る。この違い。
激しい熱を発する為、防熱バンテージを巻きます。
更に付近の配線関係も耐熱処理を施しました。

取付は、エンジンルームのヒューズBOX等を取り外して、
エンジンを持ち上げなければ出来ませんので難易度は高いです。

そして、以前ご紹介しました、「ZOOMER」のマフラーへと
接続された訳です。


それではそのド迫力のエキゾーストサウンドをお聴きください!



いかがでしょうか?!
かなり心地よいエキゾーストサウンドです。
これが実際に走行すれば更に・・・。

当社では、このようなパフォーマンスカスタムも
施工しております。
お気軽にお問い合わせ下さい!

それでは〜
この記事のURL : http://4064.blogten.jp/347716.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP
2012年7月24日
サイオン xB が入庫しました!
皆さん、こんばんは。
カスタムの森です。

今回カスタムネタはお休み〜。
実は私の好きな車両が入庫しましたので
お知らせなのです。

その車とは・・・。
「サイオン xB リリースシリーズ 7.0」!!!

ただのxBではありませんよ。
アメリカで2000台のみ発売された特別仕様車なのであります。
これです。

純正扱いのダムドフルエアロキットで飾られたエクステリアが特徴。


センター出しの特別仕様デュアルマフラーが特徴のリアビュー。
そして、更に限定の特別ボディーカラー「MURASAKI」
なかなかの派手さなのです。


ぐっと低さを演出する、フロントハーフスポイラー。




ダムドデザインのエンブレムが入ったサイドスポイラー。


どれだけ純正バンパーより低いか解るリアハーフスポイラー。
ここにもダムドのエンブレム付き。


ちょっと汚いですが、フルポリッシュのステンレスマフラー。


スルドイ目つきの印象が強いヘッドランプユニット。




これぞホンモノのサイオンエンブレムです。


アメリカを感じさせる、フルクリアレッドレンズのテールランプ。


この年式までの限定、丸型バックランプレンズ。


これはお決まりのウィンカードアミラーですね。

それではインテリアにいってみましょう。


本物のxBの証?左ハンドル!(当り前か・・・)


限定車の証。シリアルナンバーです。


サイオンエンブレム付きのステアリング。
オーディオコントローラーと、見えませんがクルーズコントロールが
装備されています。


希少なサイオン純正、CD・USB・AUX付きチューナーステレオ。


USBとAUX入力端子はセンターコンソールにあります。


エンジン始動時にはメーターに「Scion xB」の文字が出るメーター。


サイオンの刻印入りシフトパネルと、特別仕様のシフトノブ。
エアコンはマニュアルです。


「RS」の刺繍が施された特別仕様のモケットシート。


大きめのゆったりしたフロントシートで快適です。


リアシートはベンチタイプです。
3ナンバーボディーなので、こちらも広々しています。


トランクルームもなかなかの広さがあります。
ゴルフバッグも余裕で入るでしょう。

リアシートの背もたれを前に倒せば、寝られるぐらいの
広いラゲージスペースが生まれます。
これなら、大きな買い物でも問題無ですね。


安全装備も万全。
フロント左右のエアバッグは当然の事。
サイドカーテンシールドエアバッグも標準装備です。
更にトラクションコントロールも標準装備。
トヨタ系の車ですから、当然安全ボディーです。


後席シートには、チャイルドシート固定フックが3か所有り。


視認性の良好な運転席廻り。
左ハンドルですが、かなり運転しやすい車です。

・・・と、こんな車です。xBは。

しかしやはり、なんと言ってもエクステリアが格好良いですよ。



最後に、xBが気に入った所をもう一つ。

余裕の2400cc・VVT-iエンジン!
ストレス無く走る事が出来る車なんです。

アメリカの車ですが、日本のトヨタで作っている逆輸入車。
値段は日本で買うより高額になりますが、オンリーワンの
拘りを強く主張出来ますね!
更にトヨタクオリティーですから、安心!

見た目にカッコ良くて、大き過ぎず、普段から使える車。
せっかくお金を出して買うなら、こんな車に乗ってみたいですね。

ご興味がある方々!お気軽にお問い合わせ下さい!
それでは〜


この記事のURL : http://4064.blogten.jp/347622.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

[先頭] [前ページ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [次ページ] [次10] [最終]

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 バックナンバー
2015年10月(1)
2015年09月(1)
2015年05月(2)
2015年04月(1)
2014年06月(1)
more...

 訪問履歴
本日 全体
訪問者 196 2146401
コメント 0 314
トラックバック 0 1


このブログを自分の
「お気に入りブログ」に登録する。

 Yahooストア掲載商品

 I LOVE GIMMIC

 お気に入りブログ

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

ブログ店 クルマ版 トップヘ

Powered by ブログ店

 
ブログホーム
在庫リスト
パーツリスト
ショップ紹介